バクティとかセーヴァとか明け渡しなんてものは、「エゴが管理して実施する」営為ではない・・・ここの「筋を通す」のがなかなか難しかったりもする。

ついつい我々は、

「バクティをしてる・セーヴァしてる・明け渡している『私』」に価値観を与えてしまい、それをアイデンティティ化することで「至福」やら「安心」を得よう・・・

というところに迷い込みそうになるわけだが、結局それは「エゴの強化」に手を貸していることになってしまうのだ。

・・・これはスピリチュアル業界?の「典型的な落とし穴」なのだが、『私』を強化することは同時に一つの快感でもある(しかもかなり強度の)・・だけに始末が悪いわけである。

であればこそ、「神様」で『私』を強化するぐらいなら、むしろその対象は「美代ちゃん」であった方が「遙かにまし」なわけざんすよ。

なぜならば「神様」は本来「対象化不可能」な存在であり、一方「アイドル=偶像」はまさしく「対象化のための」存在なのだ。

・・・というわけで、今日はこれから「部屋の掃除&整備」作業をして「美代ちゃん写真」を展示することにしようではないか、それは強烈な「至福」をもたらすわけざんすからね、わはははは・・・・・!!